Shikaoi Town
RESTAURANT

Shikaoi Town

RESTAURANT

Shikaoi Town Cafe & Restaurant

「大草原の小さな家」

地産地消の贅沢をしよう!

鹿追型カントリー・ライフ。それは草原に広がるコテージとレストランとなって実現。地場の季節物食材を使ったお惣菜や肉料理、自家製スイーツもテーブル所狭しと並び、シェフ自慢の手作り料理「食べ放題プラン」として完成する。ここは、地元にも愛されるカントリーテイスト満載の地産地消レストランです。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Cafe & Restaurant

「カントリーパパ」

芝の向こうに絵になるコテージ。

手入れのいきとどいた400坪の芝生と白樺に囲まれた、農家レストラン&コテージ。 2棟のコテージは共に4名の宿泊が可能。農村で過ごすスローなひとときは、ストレス社会に生きる多くの人に安らぎと希望を。 また農家レストランでは、地元鹿追産の食材を中心に素朴で美しい季節の料理を提供。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Cafe & Restaurant

「カントリーホーム 風景」

牧場だから食べられる幸せ!

自然のおいしさは、生きた土作りから始まる。その見事な成果を、この広々とした牧場の緑に見て欲しい。それはミルク本来の風味が味わえる低温殺菌牛乳で作られたレストラン・ニューのひとつひとつに現れる。 地消地消の牧場だからこその乳製品。濃厚なソフトクリーム、プリンの味がまさしくそれ。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Cafe & Restaurant

「ロードハウスネスト」

美味しいものに国境は無い!

こんなところに無国籍料理?腕に自慢のシェフが、国籍を問わず自分の腕と舌でこれはという料理を提供してくれる。 中でもお薦めは、鹿追産モッツァレラチーズをたっぷり使った手作りピザ。生ハムとレタスも彩り鮮やかで、ログ風の店内はグルメ仲間のサロンになっている。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Genghis Khan

「大阪屋」

鹿追に来たら煮込みジンギス!

十勝広しといえども、煮込みジンギスカンを看板にしているお店は、ここ大阪屋だけ。大阪出身の先代が考案した煮込みジンギスカンは、鹿追町の新しい名物料理となった。中華鍋のような鉄鍋で煮込んだ玉ねぎとラム肉、特製タレとの絡み具合は絶妙!百聞は「一食に如かず!」是非ご賞味ください!

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Soba Restaurant

「十勝鹿追そば(そば処しかめん)」

そば通もうなる二八そば。

大雪山の麓に広がる鹿追町は、伏流水湧き出る里で、古くから良質なそば粉の産地で知られている。製麺技術で定評ある「鹿追そば」の二八そばは、まさに逸品。十勝の定番といえるゴボウ天そばがおすすめ!器からはみ出しているその大きさにまずは圧倒され、次にくるのが二八自慢の風味!

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Cafe & Restaurant

「Cafe Mahalo」

パティシエ自慢のパフェがある!

鹿追発、季節の香りメニュー。アスパラの季節が来たらパスタで楽しみ、完熟したトマトの夏はサラダやピザで。鹿追産の牛や豚肉を使ったテークアウト弁当も評価は高い。 スイーツ派に提案。有名ホテルで修行したパティシエ自慢の月替わりパフェはご存知ですか?虜になること間違いない。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Yakitori Restaurant

「鳥せい鹿追店」

その旨さ、地域のお墨付き!

北海道を代表する若どり専門の焼き鳥チェーン店、鳥せい。地元ファンの声援も熱い。飼料にもこだわった中札内村の若ドリを炭火でじっくり肪を落として焼き上げるプロの技。“コクのある旨さ”とお馴染みさんのお墨付き。特製穀物油で揚げた唐揚げも、カラッとした歯触りの良さで、店の看板メニューに。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Sushi Restaurant

「びっくり寿司」

和食派感動編の驚き!

ご来店のお客様すべてにびっくりするような感動を与えたい!との思いで命名。握りの一品一品はもちろんのこと、店内のインテリア、備品にまできめ細かな配慮がある。鮮度命の生ネタをしっかりとした熟練の技で握り、彩り鮮やかな生チラシも口コミで人気が広まっている。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Japanese Restaurant

「鹿追やまべ園」

渓流の女王たちをひとり占め。

やまべ、トラウトサーモン、オショロコマ(岩魚)を大雪山国立公園からの湧水を利用してのより自然に近い養殖。その獲りたては淡水魚の癖がなくさっぱりとした味わいが身上で、多くのリピーターが訪れる。また釣り堀があるので、釣りと食の両方を楽しむ「食事セット」も評判。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Tenpura Restaurant

「心喜一天」

天ぷら「命」の一途な味!

十勝の天ぷら有名店でチーフを任されたマスターが独立して開店。その一途な志しは、店名に表現されている。その心意気は、厚ぶりで、とびきりゴージャスな大きさのかき揚げ丼にも見てとれる。外はサクサク、中は素材の旨さで心はほっくり。豚丼、カツ丼の丼物類も職人の技に抜かりはない。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Cafe & Restaurant

「森のキッチン かわい」

草原黒牛のおいしさをきわめる。

鹿追町から然別湖に向かうと、白樺林のなかに赤い屋根がみえてくる。そこがレストラン「かわい」。肉汁したたる草原黒牛のステーキ、ハンバーグを食べることなくして鹿追グルメを語るなかれ!産直レストランの理想の姿。柔らかくて、美味しくて、しかもリーズナブルな価格。店内にあるミズナラの大木が目をひく。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Cafe & Restaurant

「ファミリーレストラン はやかわ」

鹿追に「鹿ジン」!

ジビエ料理が脚光を浴びている昨今、ここ「はやかわ」にもヘルシーな鹿肉料理がある。 北の大地らしく鹿肉をジンギスカンにして町民の心をしっかりつかんだ。また自家製無農薬栽培のハーブを料理に使用している。 知る人ぞ知るサッカーファンが集まる店であり、その熱量はお店の雰囲気を見ても一目瞭然。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Ramen Shop

「ぼうず山」

一軒の店しかない秘境の地に。

人呼んで「秘境ラーメン」とも云われている。 鹿追から士幌に抜ける274号線にポツンと建っている一軒家。食べあきない昔話風のラーメンの味が評判で、遠く帯広、釧路からドライブがてらの常連客がやってくる。晴れている日なら、店名にもなった「ぼうず山」(東スプカウシヌプリ)が迎えてくれる。

Shikaoi Town Ramen Shop

「食事処すぽっと」

小上がりでくつろぐ気楽さ。

“トンカツ”“生姜焼き”“豚丼”といった気軽に食事を楽しむための小上がりが、ドーンと広くスタンバイ!職人気質の店主が采配をふるうアットホームにくつろげるお店。 鹿追産の豚ロースを使ったカツ丼やみそ焼きは、定番中の定番品。十勝発、全国区の人気メニュー「豚丼」も見逃せない。

詳細情報はこちら

Daisetsuzan National Park Cafe & Restaurant

「Cafe mubanchi」

標高810m「天空の湖」を見渡す。

然別湖は、北海道で最も標高の高いところにある湖で、「天空の湖」と云われている。その素晴らしい景色を一望しながら食事を楽しんでください。看板メニューのフレンチトーストの外パリパリ、中ふっくらの触感。添えてあるメープルシロップ、ソフトクリームとのハーモニーの良さも格別。オリジナル焼きカレーも。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Cafe & Restaurant

「ランチ & カフェ えんじゅ」

ガラス張りのミュージアム・カフェ。

福原美術館内にあるミュージアム・カフェ。普通、美術館に併設のカフェは、いっときの休憩を前提としたところが多いが、「えんじゅ」は窓からの景観もさることながら、本格イタリアン・パスタ、手作りケーキ・セットなど、絵になる美しさで食欲を満たしてくれる。お薦めはお得なサラダ、ドリンクが付いたランチセット。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Cafe & Pastry Shop

「お菓子のアトリエ Shikaoi roku」

洋菓子コンテスト出品の名店。

大草原の小さな家に隣接する、スイーツのお店。洋菓子コンテスト、キャレット・デ・ロク、フランス大会にて日本人最高位受賞。まるで宝石のように輝いているショーケースに陳列されているケーキの完成度の高さ。国産小麦、十勝の食材にこだわった本場の味をイートイン・コーナーでゆったりと味わえる。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Bakery

「花ねこパン屋」

愛情あふれる町のパン屋さん。

どこの町にもこんなパン屋さんがあったらみんなの心はほっこりする。地元の十勝産小麦を使って、食パン、菓子パン、ハード系パンまで愛情こめて焼きあげて、日々しっかり営業。オーナーご夫妻の努力は、「十勝ブランド認定のお店」にめでたく認証。店内のあちこちにある猫のオブジェがお店のマスコット。

詳細情報はこちら

Shikaoi Town Bakery

「カモク堂」

来店する時は、火・木・土曜日。

その他の曜日は、お休みだからカモク堂。酵母は、自家製天然酵母にこだわる。ご飯代わりに食べられるバンド・カンパーニュのハードパンは、立派に主食になる逸品。無塩せきの特注ソーセージ入りのおかずパン。ヘルシーなふすまパン。生リンゴ入りのカスタードパンと、パンのレパートリーも充実している。

詳細情報はこちら