しかりべつ湖コタン
わずか60日間。

北海道で一番高い場所にある湖。完全に凍った湖の上は、一面が真っ白な世界。ここに1月の末から、わずか60日間だけ幻の村が現れます。村の建物は全てが氷と雪だけで作られるから、春になると全部とけて無くなっちゃう。この時期にだけしか見られない、ここにしかない雪と氷の村。アイヌ語で村を意味する「コタン」と名付けられた冬の然別湖だけの世界。

アイスバー

透明度の高い美しい湖から切り出した透明な氷。一個づつみんなで積んだ氷のブロックで作ったアイスバーは、見たことがない美しさ。色とりどりのボトルが良く似合ってる。思ったよりも暖かいバーの中で飲むお酒は、あまりの美味しさでついつい飲みすぎてしまいそう。日常を思いっきり忘れて、今日はこの時間を楽しもうっと。

アイスグラス

そうそうアイスバーで使われるグラスは、全てが手作りのアイスグラス。氷から削り出して作ってるから、とにかく美味しくて、カラフルなカクテルには良く似合う。アイスグラスは自分で作ることもできるから、日中に自分で作っておいて、夜になったら自分のグラスで飲んでみる。きっと、とびっきりに美味しいだろうな。

アイスコンサート

アイスバーの中には、なんとコンサートホールまであったりする。週末にはアカペラから弦楽器、フォークソングまで幅広いジャンルのコンサート。お気に入りのお酒を飲みながら、コンサートを聴くこともできたりする。雪と氷だけで作られた壁は、意外にも音響効果が抜群で、澄んだ空気の中で聴く音は、とても不思議で綺麗な音色だけが耳に入ってくるような気分になるんだよね。

アイスチャペル

幻の村にはなんと教会まであって、毎年実際に結婚式も挙げてるんだって。今までも、この場所からたくさんの夫婦が誕生してる。毎年、作っては消え、消えては作るコタンの教会。だからこそ、この教会の結婚式は形に残らない二人だけの絆を生み出してるのかなあ。

露天風呂

世界でもここだけなんだって。湖の上に露天風呂があるのは。完全に凍った湖の上で入る露天風呂に入れるなんて、ちょっと不思議。もちろん脱衣所も全て雪と氷だけで作られてる。何にもない白銀の湖上で入る日中の露天風呂は、温泉好きにとっては究極の気持ちよさ。いつまでも入って入られそう。でも、ホントのオススメは夜の露天風呂。湖上に輝く無数の星の輝きの下で入る露天風呂は、一見の価値アリ。あ〜、ホントに幸せ。

アイスロッジ

こんなに寒いのに、ホントに眠れるの?と思うんだけど、厳寒期用の寝袋の中は意外にも暖かくてぐっすりと眠れちゃう。それに湖上のイグルーの中だから、夜になると無音の世界になるみたい。凍った湖で過ごす一夜は、素敵な思い出になりそう。

星空

寒くなればなるほどに、空気が澄んで星空が美しくなっていく気がする。白銀の世界に作られた幻の村「しかりべつコタン」の頭上に輝く星は、ホントに綺麗で言葉では言い表せない美しさなんだよね。寒いからこそ感じることのできる美しさ。真冬のコタンの夜空って、しかりべつ湖コタンのならではの楽しみ方。

ダイヤモンドダスト

厳寒の朝を迎える然別湖。白銀の湖上で「ダイヤモンドダスト」に出会えることも。厳しい気象条件でしか見られない、美しい自然現象。朝陽を浴びてキラキラと光るダイヤモンドダストは、人と自然が近くに暮らす「しかりべつ湖コタン」だからこそ見られる特権なのかも。

しかりべつ湖コタンの公式サイトはこちら
http://www.nature-center.jp/kotan/